債務整理の内容とは?

毎日のように借金返済の催促が来るけれど、借金を返せる目処が立っておらず悩んでいる方にこそ、債務整理がおすすめです。

債務整理は借金がいくらあっても利用でき、借金額や収入状況に合った借金との向き合い方を弁護士と話し合い、借金0を目指すという前向きな手続きです。

債務整理と聞くと、自己破産して全てを手放さなくてはいけなくなる、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。

実は債務整理には借金額や収入の状況、個人や法人といった立場の違いに合った3通りの方法があります。

借入状況に合わせた3つの債務整理

1つ目の方法の任意整理とは、弁護士があなたの借金の借入先と交渉して、利息を下げる、遅延損害金を免除、借金の返済期間の延長、分割払いを認めてもらうことです。

借金が返済可能で現実的な金額で、返済する意思をお持ちの方に向いている手段で、収入や生活の状況に合った無理のない借金の返済ができるようになります。

2つ目の方法の個人再生は、裁判所に借金を減額してもらうための申立てをします。任意整理では利息や遅延損害金をカットするだけでしたが、個人再生では借金の金額自体を5分の1程度に減額をしてもらえる可能性があります。

その代わり、借金返済を続けていけるぐらいの収入がないと手続きが認められません。毎月定期的に収入があるけれど、それではまかない切れないほどに借金の額が大きい方におすすめな方法です。

3つ目の方法の自己破産は、裁判所に「破産申立書」を提出して、全ての借金をゼロにするという手続きです。

しかし、税金などは免除されません。

収入の状況や持っている資産に対して、借金が多額過ぎて借金完済が不可能であると判断されたら、自己破産を認めてもらえます。

借金がそれほど多くはなくとも、収入や資産が無かったら自己破産を認めてもらえる可能性があります。

借金がゼロになる代わりに、条件に則った財産を処分しなくてはいけない、自由に引っ越しできない、ブラックリストに載るなどといった、重要なデメリットもあるため、慎重に判断しましょう。

3つの債務整理の方法の全てに共通している大きなメリットとして、弁護士が借入先に対する窓口になるため、あなた自身に借金返済の催促の連絡が来なくなることも挙げられます。

今まで毎日のようにあなたを悩ませていた返済の催促の連絡が無くなって、気持ちが楽になることでしょう。

債務整理は、借金問題のプロである弁護士ががあなたの借入状況に合った完済方法でサポートしてくれます。

自分だけでは解決できない借金問題を抱えている方は、一人で悩まず、まずはご相談から検討してみてください。

仙台で優良な債務整理事務所はこちら